住宅の外構工事を安くする方法

住宅の外構工事を安くする方法 住宅
住宅の外構工事を安くする方法
この記事は約8分で読めます。

私のブログへようこそ! もしあなたが、お金をかけずに家の外観や機能性を向上させたいと考えているなら、ぴったりの場所だと思います。ここでは、家の外装工事を品質を落とさずに安くするための、私の一番の秘訣やコツをご紹介します。それでは、早速、あなたの家を特別なものに変えていきましょう!

はじめに

美しい、そして時代を超えた外観を作ること。
美しく、時代を超越したファサードを作るには、慎重な計画、周囲の建築物への配慮、そして適切な予算が必要です。家の外観は多くのゲストが持つ第一印象なので、魅力を維持しながら予算内に収めるというバランスを取ることが重要です。幸いなことに、どんな家でも外観を美しくするための安価で効果的な方法がたくさんあります。いくつかの簡単なステップで、住宅所有者は、予算を壊すことなく、自分の家に価値を追加する魅力的な外観を作成することができます。

最も費用対効果の高い外装の更新には、既存の木工やトリムの塗装や再汚染、通りからの視認性を高めるハウスナンバーの追加、縁石の魅力を高める高品質の屋外照明器具への投資、現在のデザインの傾向を反映したウィンドウトリートメントの更新、現在のデザインのスタイルを反映した新しい郵便受けの設置、ビニールやシダーシェイクなどの高品質でコスト効率の高いサイディングの選択などが挙げられます。

既存の家の外観を評価する

窓、ドアを含むあなたの家の既存の構造をよく見てみましょう。修理や交換が必要と思われる箇所はすべて書き留めておいてください。雨どいの垂れ下がり、窓やドア周りのシールのひび割れ、塗装の剥がれ、トリムの腐敗など、摩耗や天候による損傷の兆候を調べます。これらは、彼らがすぐに対処されていない場合、あなたの家の外観の全体的な外観を損なう可能性があるすべてのものです。

また、外観を向上させることができる可能性のある改修を検討する必要があります。ドアノブや窓のロックなどの古いハードウェアを交換しながら、塗料や汚れの新鮮なコートは、いくつかの視覚的な魅力を追加することができ、そうでなければ、古い外観を更新することができます。モーション起動のセキュリティ照明を設置するようなプロジェクトは、美観を向上させるだけでなく、さらなる利点を提供できます – 家の安全性を高めることもプラスになるでしょう!

正しい材料を選択する

家の外観に小さな変更を加えることは、その全体的な外観と雰囲気に大きな影響を与えますが、多くの場合、これらの改善には高額な価格が伴います。家の外観を予算内でうまくやるには、適切な材料を選択することが重要です。

新しい素材を選ぶとき、重要なのは、自然があなたに語りかけてくることに耳を傾けることです。また、どのようなメンテナンスが必要なのかも考慮しましょう。そうすれば、厳しい気候や気温の変化にも耐えられる、最も手頃で費用対効果の高い材料を選ぶことができます。

例えば、壁材を選ぶ場合は、石積みや下見板ではなく、ビニールなどの耐久性のあるサイディングを使用します。屋根材は、金属やタイルよりも頻繁に手入れをする必要がありますが、価格も手ごろなので、少しでも節約したい場合に最適です。

パティオの表面については、一般的により高価な材料の選択肢であるフラッグストーンやレンガ敷きの代わりに、コンクリートを選ぶ。しかし、擁壁や階段などのハードスケープ機能があなたのプロジェクトの設計に必要な要素である場合、それはこれらの領域が年間を通じて気候条件に耐えるために大きな弾力性を必要とすることを考えると、多少予算オーバー行くことを意味しても、高品質の製品に投資することが賢明であろう。

あなたのプロジェクトのために決定するどのような材料は、ほとんどの家の改修は、同様にあなたの予算にこれを考慮し、損失に等しいかもしれない計画をレイアウトするときに、追加の時間を必要とすることに留意していない – DIYはオプションかもしれませんか?利用可能な材料(天然と製造の両方)のスルーから賢明に選択することによって、それは厳しい予算内で作業しながら、偉大な外観の縁石を達成することが可能です – 幸せな屋外改修!

表面の準備

あなたの家の外側をペイントする前に、それは仕事のために表面を適切に準備することが重要です。これにより、魅力的で長持ちする高品質の仕上がりとなります。準備作業は、家を徹底的に検査し、ひび割れ、穴、風化など、塗装を始める前に注意が必要な問題箇所を特定することから始まります。

次に、圧力洗浄機を使って、家の外壁の汚れ、カビ、緩んだ塗料を落とします。圧力設定が不適切だと、木材の表面を簡単に傷つけてしまうので、注意して行う必要があります。必要に応じて、通常の水と石鹸で洗う前に、より困難な汚れを除去するのに役立つ化学クリーナーを使用してください。それはすべての残留物が塗装を開始する前に壁から削除されていることを確認するために石鹸で洗浄した後、きれいな水であなたの家を最後にもう一度すすいでください。

あなたの家の外壁を洗い終え、それらが完全に乾燥するようにしたら(通常は24〜48時間)、特にレンガ、スタッコや木造建築の外壁用に設計された適切なフィラーやパッチング化合物を使用して修復を必要とするすべての亀裂や穴で埋め始める。

家の外壁を塗る

必要に応じてプライマーを塗る前に、細かい目のサンドペーパーで補修した部分をすべて均等になるように軽く研磨します。
あなたの家の外側のペイントは、その外観を美化するための最も費用対効果の高い方法の一つです。この予算に見合った活動は、ひじ掛けのグリース、および適切なツールや材料のビットを伴います。あなたがいくつかの簡単なヒントに従っている場合、このプロジェクトを自分で取ることはあなたのお金を節約することができます。

それはあなたの家の外装をペイントするために開始する前に、必要なすべての要素を考慮することが重要です。あなたの塗装プロジェクトを計画するときは、持っていることを確認してください。
-外壁に到達するのに十分な高さのはしご
-金属スクレーパーまたはローラー
-ブラシ
-帆布やプラスチックシートを落とす
-塗料用トレイ
-ペイントブラシ
-ペインターテープ
-屋外用プライマーと塗料(お住まいの地域専用
さらに、特定の状況に応じて、いくつかの特殊な工具が必要になる場合があります。これらのツールは、以下を含むことができる:電動洗濯機、コーキングガン、コーキングとパッチング化合物、ワイヤーブラシと、より。このリストが怖く見える場合は、プロの画家を雇って手伝ってもらいましょう。

家の外側の準備が整い、仕上げの準備ができたら、希望の外観を作るための塗料、ステイン、またはシーラントのさまざまなレイヤーを適用し始めることができます。塗装を始める前に、製造元の説明書で適切な塗布方法を確認し、プロジェクトに適合する塗料を使用していることを確認してください。

外装の表面仕上げを行う場合、特に注意が必要な部分があります。例えば、木部は防水シールで水濡れを防止する必要があります。雨どいや縦樋も毎年点検し、破損している箇所があれば交換または修理して、家の外壁の構造的完全性を維持する必要があります。洪水が起こりやすい場所には、洪水対策用の塗料や防水シーラントでさらに保護する必要があるかもしれません。金属製の屋根やトリムは、錆の問題を解決するために、塗装の前に処理する必要があります。

外壁サイディングは、塗装前にプライマーやコーキング剤、シーリング剤を塗る必要がある場合があり、また必要に応じて石材のカバーリングを追加で塗る必要があります。使用するすべての材料が、互いに効果的に作用するように互換性があることを確認してください。あなたは、ホームデポやロウズホーム改善センターのような家の外装プロジェクトに特化した地元のハードウェアストアやオンライン小売店で、各エリアに最適な製品についての詳細な情報を見つけることができます。 準備と設置の際にいくつかの特別な手順を踏むことで、家の外装を安く仕上げることができます!

家の外装のメンテナンス

家の外装をメンテナンスすることで、家の外装を保護することができます。
家の外観を維持することは、長期的な損傷や修理費用から守ることに役立ちます。定期的なメンテナンスに時間をかければ、長い目で見ればお金の節約になり、一年中家を最高の状態に保つことができます。ここでは、家の外観を維持するためのいくつかのヒントを紹介します。

  • 雨どいを定期的に掃除する – 雨どいの詰まりは、水が適切に排水されないため、家の外壁を傷める大きな原因となります。定期的にチェックし、ゴミを取り除きましょう。事前に、はしごがしっかり固定されているか、安全に登れるかを確認しましょう。
  • 屋根のチェック – 家の外壁をメンテナンスする際、屋根の状態も見落としてはいけません。雨や雹が降った後は、谷間やコーニスのタイル、煙突の周りなど、風によるダメージを受けやすい部分を点検します。
  • フェンスの点検 – フェンスは、見た目を美しく保ち、目的に適うように定期的なメンテナンスが必要です。木製のパネルは、雨やその他の天候による危険から保護するために、防腐剤や塗料で処理する必要があるかもしれません。また、損傷した板は、隣接する板がさらに摩耗したり腐ったりするのを防ぐために、速やかに交換する必要があります。
  • 損傷と腐敗の調査 – 腐敗している部分を早い段階で発見することで、後日の高額な修理を防ぐことができます。また、レンガの間にあるモルタルを指すひび割れによる変色の兆候を示す染色も、どちらも家の外観を維持する際に発見されたらすぐに調べるべき重大な兆候です。
    このように、家の外装を安く仕上げるには、様々な配慮が必要です。質の高い素材と、全体のデザインを慎重に計画することが、美しくも費用対効果の高い屋外環境を作るための最良の選択肢となるでしょう。予算と家の周囲の要素を考慮することで、満足のいく結果を得ることができ、経済的なニーズも満たすことができます。プロの業者やDIYの方法を問わず、これらのステップを踏むことで、完成したプロジェクトが家のユニークな建築の両方に適合し、資金を無駄にしないことが保証されます。

コメント