新車の匂いを消す方法

新車の匂いを消す方法 自動車
新車の匂いを消す方法
この記事は約8分で読めます。

新車を家に持ち帰ったのに、その新品の革やプラスチックの匂いがまだ残っているように感じたことがありますか?ご心配なく。 それでは、始めましょう。

はじめに

新車の匂いほど素晴らしいものはありません。しかし残念ながら、多くの人がその匂いを不快に感じ、できるだけ早く消したいと思っています。いくつかの簡単なステップで、新車の匂いを取り除き、より快適なものに変えることができます。大切なのは、積極的に行動し、車を購入したらできるだけ早くその問題に正面から取り組むことです。このガイドでは、車内の悪臭を除去するための最も一般的なテクニックと、今後発生する悪臭を防ぐためのヒントをご紹介します。これらの対策を行うことで、新車のようなフレッシュでクリーンな感覚を取り戻し、また新車に近い状態にすることができます。

新車時の臭いの原因

新車は、数週間も続くような強い不快な臭いがすることがよくあります。この臭いは、一般に「新車臭」と呼ばれ、プラスチックや合成素材から発散される揮発性有機化合物(VOC)が原因です。新車の匂いは心地よいと表現されることもありますが、人によっては目、鼻、喉の刺激や頭痛、めまいを引き起こすことがあります。新車の臭いを消すためには、その原因を理解することが重要です。

新車のニオイの一般的な原因

  • プラスチック。ダッシュボードやカップホルダーに使われているプラスチックは、熱や日光にさらされるとVOCを発生させます。
  • 内装材。ビニール、革、布などの布地は、他の材料からVOCを吸収する。布地の含有率が高いほど、VOCの吸収量や排出量が多くなる。
  • 接着剤。フロントガラスなどに使用される接着剤からVOCが発生し、新車時の臭いの原因となる。
  • カーペットシース:合成素材で裏打ちされたカーペットも、大量のVOCを大気中に放出しています。
  • エンジン溶剤 エンジンオイルの製造時に発生する化学物質が、輸送中に車内にこもり、新車時の臭いの原因となることがあります。

臭いを消すための自然な解決策

臭いを消すための自然な解決策。 新車の臭いが気になる、またはできるだけ早く消したい場合、いくつかの自然な解決策があります。これらは、きつい毒素で満たされた化学製品を使用することなく、効果的かつ安全に臭いを取り除くのに役立ちます。 あなたがすべき最初の事はあなたの車のすべてのドアや窓を開くことです。これは、自然にいくつかの悪臭をすばやく削減するあなたの車の内部を循環するいくつかの必要な空気の流れを得るのを助けるでしょう。また、重曹を入れたビニール袋を数日間、ドアを閉めたまま車内に置いておくのもよいでしょう。重曹はスポンジのように臭いを吸収し、車内を爽やかな香りにしてくれます。その他の自然療法としては、練炭、ホワイトビネガーなどがあります。 より長時間の芳香をお望みなら、自動車部品店やオンラインショップで車専用の空気清浄機を購入することを検討してみてください。これらのモデルの多くは、あなたが仕事のいずれかなしで、その新車の香りを楽しむためにこれまで以上に簡単に一度にメーキングで数週間または数ヶ月間持続する香りを選択することができ、香り付きの品種に来る!また、天然芳香剤もたくさんあります。また、車内で使用するために特別に設計されたエッセンシャルオイルなど、天然の芳香剤も多数販売されており、きつい化学薬品や臭いを使わずに、常に新鮮な香りを楽しむことができます。

化学的な解決策で臭いを消す

化学溶液は、新車の臭いに対抗する最も手っ取り早い方法です。これは、新車を換気する余裕が常にあるわけではないので、すぐに対処する必要があるディーラーや自動車修理業者にとって特に当てはまります。

市場には、厄介な刺激的な粒子を処理するために使用できる、いくつかの異なるスプレー式化学ソリューションがあります。オゾン処理も可能ですが、技術者が処理過程とその後遺症を観察することが重要なため、専門的な操作が必要なものもあります。 オゾンは、バクテリア、カビ、カビ、煙の臭いなど、車内のあらゆる臭いや汚染物質に対して有効であるため、安定した量を投与する必要があります。

また、30日に1回程度、ショックガーデニングと呼ばれる手入れをすることをお勧めします。これは悪臭を予防する効果があり、過酸化水素などの漂白剤と組み合わせることで、車内の臭いを除去する効果が実証されています。ただし、一度スプレーしただけでは一時的な消臭にしかならないため、より永続的な効果を求めるのであれば、定期的に行う必要があります。 また、オゾン処理は、適切に行われないと健康被害が発生することが知られているため、実施する前に必ず検討する必要があります。

臭いの再発を防ぐヒント

新車の強烈なニオイが車内にこもってしまうのは誰にとっても嫌なもの。
臭いの再発を防ぐには、車内を改善するなど、簡単で効果的な方法をいろいろと試してみましょう。

まず、可能な限り通気性を確保することです。窓とドアの間に小さな換気口がある車は、暑い一日を過ごした後、乗る前に車内の空気を入れ替えるのに最適な場所です。また、コンビニで売っているファブリーズのような新車の香り専用の消臭スプレーを使ってみるのもよいでしょう。

次に、車に乗り込んだら、すべての表面をきれいにしましょう。そうすることで、嫌な臭いが再び移るのを防ぐことができます。プラスチックの表面はマイクロファイバーの布で拭き、必要なら洗濯できる布製の保護ライナーやマットを購入しましょう。また、食べ物の空き容器やゴミが残っていないかも確認しましょう。これらは臭いの元となることが多いので、すぐに対処する必要があります。

最後に、車内に芳香剤やアロマディフューザーを置くと、簡単に悪臭を防ぐことができます。キャラクターもののジェルボールから、液体が入った紙製の吊り下げ式まで、香りの強さに応じてさまざまなタイプがあります。どの製品も、香りを持続させながら、タバコの煙やペットの臭いなど、旅行中に窓やドアから入ってくる外の臭いを撃退してくれます。

車用芳香剤のDIY

DIY カーケアの世界へようこそ!あなたの車についてほとんどすべてを知っている自動車メーカーから、あなたがコントロールを取り戻すことができる場所です。車内にいい香りを漂わせることは、運転中の楽しい気分を維持するための素晴らしい方法です。

DIYの車載用芳香剤には、香りをコントロールできるレベルや環境に配慮したレベルなど、さまざまな種類があります。お好みに合わせて、以下の中からお選びください。

  • エッセンシャルオイル。自然な香りを楽しみたい、少々散らかってもいいという方には、エッセンシャルオイルがおすすめです。小さな布パックに数滴垂らして、車内のあちこちに置くだけ。香りが布からゆっくりと漏れ出し、車内を低いが心地よい香りで満たします。もっと香りを拡散させたいけれど、数日おきに布製の袋を取り替えるのは面倒という方には、延長式のディフューザーもおすすめです。
  • 香りつきスプレー 香りのスプレーは、コストと利便性の両方で素晴らしい結果を提供します – 彼らは通常、比較的手頃な価格で、非常に使いやすいです。必要に応じて車内に数回スプレーするだけで、汚れの後始末や、使用後数ヶ月間香りが残ることを心配することなく、常に新鮮な状態を保つことができます。
  • 市販の芳香剤 市販の芳香剤には、シンプルな厚紙の切り抜きや、乾燥した香りや液体香水を注入した吊り下げ式の木など、上記のDIYオプションよりもはるかに長持ちするものがたくさんあります – 強度に備えてください! これらの強力なソリューションは、多くの場合、圧倒的になることなく、ほとんどの自家製のソリューションよりも何週間も長く続く香りをアピールすることによって、その長い寿命を生かします。

プロのカークリーニング・サービス

プロのカークリーニング・サービスには、シートやカーペットの掃除機がけ、シャンプー、スチーム洗浄など、徹底したインテリアのディテーリングが含まれていることが多い。また、クリーニング後に残る臭いを抑えるために、専用のケミカルを使用して脱脂を行うこともあります。さらに、特殊な光オゾン処理により、空気中の汚れや、従来の方法では除去しにくかった悪臭を除去することも可能です。

窓とドアの間に小さな換気口がある車は、暑い一日を過ごした後、乗る前に車内の空気を入れ替えるのに最適な場所です。また、コンビニで売っているファブリーズのような新車の香り専用の消臭スプレーを使ってみるのもよいでしょう。

次に、車に乗り込んだら、すべての表面をきれいにしましょう。そうすることで、嫌な臭いが再び移るのを防ぐことができます。プラスチックの表面はマイクロファイバーの布で拭き、必要なら洗濯できる布製の保護ライナーやマットを購入しましょう。また、食べ物の空き容器やゴミが残っていないかも確認しましょう。これらは臭いの元となることが多いので、すぐに対処する必要があります。

最後に、車内に芳香剤やアロマディフューザーを置くと、簡単に悪臭を防ぐことができます。キャラクターもののジェルボールから、液体が入った紙製の吊り下げ式まで、香りの強さに応じてさまざまなタイプがあります。どの製品も、香りを持続させながら、タバコの煙やペットの臭いなど、旅行中に窓やドアから入ってくる外の臭いを撃退してくれます。

おわりに

全体として、新車の臭いを消すには、計画的なアプローチが必要です。まず、車の内側と外側を徹底的に掃除することから始めましょう。そして、臭いを吸収するスプレーや活性炭の袋など、DIYのヒントを使って、車に残る臭いを取り除きます。もし、これらの方法でうまくいかない場合は、プロによるディテーリングが新車の臭いを完全に除去する最良の選択肢かもしれません。これらのヒントを参考にすれば、すぐにでも愛車の香りを新鮮なものにできるはずです。

コメント